成人の日

こんにちは。
本日は「成人の日」ですね。
新成人の皆様、おめでとうございます。
1999年までは「1月15日」だった「成人の日」も、現在ではハッピーマンデー制度により、1月の第2月曜日が当てられるようになりました。
そのため2019年(本年)は「1月8日」が「成人の日」となるわけです。

さて成人とはどういう意味だか分かりますか?
漢字の通りに解釈すると「人に成る」で成人です。
要は大人(立派な人)になったと言う事ですね。
デジタル大辞泉の解説で見ますと。。。。
[名](スル)
1 心身が発達して一人前になった人。成年に達した人間。おとな。現在一般的には、満20歳以上の者をいう。
2 子供が成長して大人になること。「娘はもう成人して働きに出ている」

この日本では「成人」の意味は立派な人になると言うよりは、どちらかと言うと年齢で「20歳以上」になったという
意味で使われる事が多いですね。
実際に「成人」になった暁の「成人式」においては毎年多くの事件が発生しています。

逮捕や事故死も‥2017年新成人に絡んだ事件・事故ニュースより転載
今年も全国各地で、成人式が行われています。その中で、成人式の式典中に進行を妨害する事件や新成人らの暴走行為など一部で荒れる成人式にもなっているようです。
*詳細はリンクをご覧下さい。

【成人の日】成人式の騒動まとめ 事件、事故、逮捕 若気の至り【黒歴史】
*詳細はリンクをご覧下さい。
毎年話題になる 荒れる成人式 いつから始まった?荒れる理由は
*詳細はリンクをご覧下さい。
・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・

ご覧頂いている「成人式」における事件は、あくまで少数である事かとは思います。
多くの「成人式」を迎える新成人の方々は、立派な大人への階段として「成人式」を迎えられているかと思います。

しかしながら以上の様な事件が発生してメディアで報道されると、全ての「若者」が同じ様に見られてしまいます。
「悪貨は良貨を駆逐する」と言う言葉がありますが、気が付くと良い考えを持っている人も、悪い考えを持っている人がいるとだんだん染まっていき全てが悪くなってしまうのです。

本日、成人式を迎えられた新成人の人の中でも、素晴らしい良い考えを持って迎えられた人の中にも
これから大人の世界に入って様々な悪の誘惑を受ける人もたくさんいると思います。

例えば今日初めてお酒を飲む人も多いと思います。
最初は興味本位で一口!でも飲みなれていないお酒を飲んで気が付いたら泥酔している事も!
そして気が付いたら、その気がなくても事件・事故を起こしてしまう事だってあります。

「酒は飲んでも飲まれるな!」

かっては「イッキ飲み」と言う悪習慣がありました。
「イッキ飲み」出来るのが格好良い。
その文化に流されて無理して酒を飲んでいる若者がたくさんいました。

イッキ飲み・アルハラより転載
「イッキ! イッキ!」が一大ブームとなったのは1984年のことでした。
それ以前から大学生を中心に徐々に広がっていましたが、この年、テレビ番組にイッキ飲みコーナーが登場したり、とんねるずの曲「一気」がヒットし、85年には「イッキ」が日本流行語大賞に選ばれています。
安い居酒屋チェーンの出現も、ブームを後押ししました。

84年には3人の大学生が亡くなったことが報じられています。
その後も、91年には5人の大学生が急性アルコール中毒で亡くなったり、飲酒後に凍死や水死、事故死しました。
**********転載終了**********

「本当の成人」は無理して飲めない酒を勧められても、きっぱりと断れる勇気を持つことです。
そしてそれを出来る方が「本当に格好が良い成人」なのです。

お酒だけに限りません。
周囲に流されて悪に走る!
これは「成人」として大変に格好悪い事です。

正直、年齢だけ大人になっても本当の意味で成人になりきっていない「コトナ」は世の中にたくさんいます。
どうか「成人式」を迎えられる多くの「新成人」の方々が、そして年齢上は成人になっていても真の意味で成人になれていない方々が周囲の悪に染まらずに真の意味での「成人」になれる事を祈ります!

それでは皆様にとって素晴らしい「成人の日」となりますように!

新成人の方々!有益な海外旅行に行きませんか?
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ