大掃除をどうやって進めるか?

そろそろ「大掃除」の季節ですね。
でもここで憂鬱になる人もきっと多いはず。
私も正直、12月の忙しい中どうやって「大掃除」をするのか?ちょっと悩みどころです。

でも汚いまま「年を越す」のは出来るだけ避けたいものです。
だからこそ「時短を叶える大掃除の計画」をたてる事が重要ですね。
今日は「大掃除」に関して研究してみたいと思います!

〇大掃除をする前にかならず知っておきたい3つのポイント!
➀「奥から手前へ」
なぜ「奥」からやるかというと、最後に溜まったホコリを全て玄関から掃きだすためです。
奥からだんだんと玄関までホコリを移動させていくというイメージをしたらわかりやすいでしょう。

➁「上から下へ」
これは大掃除に限らず、掃除の基本です。ホコリは上から下へ落ちてくるので、せっかく床を綺麗にしても、天井を掃除してホコリが落ちてきては意味がありません。

➂「外回りは暖かい日に」
外回りで水を使うベランダ、窓、網戸などの掃除は、年末になるほど寒くて大変です。
比較的暖かい日を選んで済ませておくとよいでしょう。

➃「すぐ汚れてしまうところは後回しに」
これはおざなりにしてしまうという事ではなく、優先順位です。
毎日使っているものは、綺麗にしたばかりなのに直ぐに汚れてしまうものです。
やる気を無くさないためにも、順番を考えて大掃除しましょう。

➄「子供を巻き込む」
子供にはまず思い入れがある「子供部屋」や「遊びスペース」の掃除を任せてみましょう。
自分のものは自分で片付ける、キレイにするということを学ぶいい機会です。
家族の一員として、大掃除に参加することは子どもにとって貴重な経験となりますよ。

こちらは「技術的な問題」ですね。

次に「大掃除」における最も難関な問題である「精神的な問題」に取り組んでみましょう。

家の中が片付かない状態の「大きな原因」として挙げられるのが「物の”多さ”」です。
家の収納スペースに対して、物の絶対量が多すぎると何をどうやっても片付きません。
まずは「断捨離」をして場所を取られずにスッキリした状態を作りたいものです。

ここで「精神的な問題」にぶち当たります。

「これ、いつか使うかも?」
「まだ全然使ってないのにもったいない!」

でもよく考えてみてください。
「断捨離」を考えているものを購入した時には、確かに買った行為によって満たされたかもしれません。
ですがそれは物で満たされているのでなく、「買った行為=外的要素」によって一時的に満たされただけに過ぎないのです。
でもそれに執着しているうちは心が満たされることなんてないということに気が付いて下さい。
物がなくても、心が満たされていれば、幸せな気持ちになれるのです。

私も前に「断捨離」をした時に「思い出の品」「以前の趣味のグッズ」等をまとめて全部捨てましたが、
今となってはスッキリ!全く困っていません。気持ちの質も上がりました。

そして「物」が無くなってスッキリしたら、周りを「ピカピカ」にしていきましょう。

こちらのサイトに参考になる例がいくつかありましたので転載させて頂きます。
・・・・・・・・・・・以下転載・・・・・・・・・・・
『大掃除スケジュール』で、ゆとりある年末を迎えよう♪
〇お掃除道具の用意
そして必要なお掃除道具を用意しておきましょう。

・用途にあった洗剤
・スポンジ、メラミンスポンジ、ブラシ
・古布
・新聞紙
・古歯ブラシ
・割り箸など

〇マルチに使える!ナチュラルクリーニング洗剤の作り方

専用洗剤がなくても、気になる箇所が見つかって掃除したくなった時に汎用性の高い洗剤があると助かります。活躍度の高い「重曹」、「クエン酸・お酢」、「セスキ炭酸ソーダ」の使い方をまとめてみました

〇重曹

【効果】弱アルカリ性で水に溶けにくい性質を活かして磨いたり、油汚れに適しています。

◆研磨◆クレンザー代わりに。(鍋やシンク、茶シブなど)
◆中和◆油汚れを落とします。(食器やガス周り、グリル、レンジなど)
◆脱臭◆酸性の臭いを抑えます。(魚や肉、冷蔵庫やゴミ箱、下駄箱、たんす、ラグなど)

【使い方】
①重曹水・・水1ℓに対し大さじ4の重曹を溶かします。汚れにスプレーをすると効果的。
②粉そのままで・・汚れに振りかけてこすったり、容器にいれて脱臭剤として使用します。
③重曹ペースト・・重曹2に対し水1でペースト状にします。レンジの汚れなどにパックして使うと効果的。

〇クエン酸・お酢

【効果】酸性なのでアルカリ性の汚れを中和させます。お酢の臭いが苦手の場合はクエン酸がおススメ。

◆中和◆アルカリ性の汚れを落とします。(水垢、石鹸カス、電気ポットなど)
◆消臭◆アルカリ性の臭いを抑えます。(トイレなど)

【使い方】
①クエン酸水・・水400mlにクエン酸小さじ2を入れて溶かしスプレーボトルに入れます。水回りにスプレーをすると汚れ防止にもなります。
②ビネガー水・・酢1を水2で薄めます。(使い方はクエン酸水と一緒)

〇セスキ炭酸ソーダ

【効果】アルカリ性で重曹より洗浄力が高く、手荒れもしにくい優れものです。

◆中和◆重曹でも落ちないギトギト油汚れや皮脂汚れ、たんぱく質の汚れを落とします。(換気扇、ガス周り、衣類の襟や袖)
◆消臭◆酸性の臭いを抑えます。(魚や肉、冷蔵庫やゴミ箱など)

【使い方】
セスキ水・・水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1を溶かしスプレーボトルに入れます。頑固な油汚れに最適です。
※汚れによってセスキ炭酸ソーダの量を増やすことも可。

〇ハッカ油

【効果】
お掃除にはもちろん、蚊やダニ、ゴキブリ対策にも効くといわれるハッカ油スプレー。虫が寄り付きやすい窓のサッシや網戸の掃除にも。

【使い方】
ハッカ油と無水エタノールをスプレーボトルに入れ、混ぜてから精製水(水)を加えて混ぜるだけ。
▷ハッカ油 20滴くらい
▷無水エタノール10ml
▷精製水(水でもOK)90ml
使用期限1週間〜10日

※ペットを飼っている方は、ハッカ油の使用についてよく調べてから使用してください。

〇お家の【エリア別】お掃除方法
〇換気扇・ガス周り
家の中で一番油汚れが頑固で面倒なキッチンの換気扇やコンロ周り、時間がかかるので早めに取り掛かりましょう。

■使うもの・・セスキ水(専用洗剤でも)、古布、古歯ブラシ
■汚れの種類・・油汚れ、埃

①換気扇のパーツや五徳にセスキ水でスプレーをし、しばらくおいてから流します。汚れ部分を歯ブラシでこするのも効果的です。
②頑固な汚れはしばらくセスキ炭酸ソーダとお湯(40-50度)を混ぜたものの中に漬けると汚れが浮き出てきます。見違えるほどピカピカに!お鍋で煮る方法もあります。
③コンロ周りセスキ水で拭き取ります。

〇冷蔵庫

冷蔵庫は、食品を入れる場所だからこそ常に綺麗で清潔でありたいですよね。

■使うもの・・セスキ水、アルコールスプレー、古布、台所洗剤
■汚れ・・食品汚れ、手垢、油、埃

①冷蔵庫内はセスキ水で拭き上げ、アルコールで除菌をしましょう。中のパーツは台所洗剤で洗います。
②手垢で汚れる外側も忘れずに拭きましょう。特に普段は拭かない冷蔵庫の上部は油を含んだ埃が溜まりやすいので、こちらもセスキ水で拭き取ります。

〇お風呂場

毎日の汗や汚れを洗い流すお風呂も汚れが溜まりやすい場所なので、用途にあった掃除方法で頑張りましょう。

■使うもの・・クエン酸、重曹、専用洗剤、アルコールスプレースポンジ、歯ブラシなど
■汚れの種類・・水垢、湯垢、カビ、ヌメリ

①天井は柄のついたブラシかフローリングシートにアルコールスプレーをつけて拭きます。カビも同様にシートにカビ取り洗剤をつけて、拭き取るようにします。
②室内のカビは専用洗剤で消滅させます。一度でとれないものはラップでパックをしたり、重曹ペーストを塗るのも効果的です。クエン酸スプレーの上から重曹を重ねて発泡させる方法もあります。
③水栓類は重曹を振りかけてスポンジで磨きあげます。
④落ちない汚れ、皮脂汚れなどはセスキ水でスプレーして磨きます。
⑤鏡の水垢はアルカリ性の汚れが多いのでクエン酸や酢のスプレーで拭きます。ラップでパックをするのも効果的です。
⑥排水溝には重曹を排水溝が隠れるぐらい振りかけ、その上からクエン酸水をスプレーします。30分ほど放置すると発泡して汚れが浮き上がってくるのでお湯で流します。
⑦シャワーはクエン酸水に漬け込みます。カビがある場合は重曹も入れ、ブラシで磨くと汚れがすっきり落ちます。

※材質によって使用できないものもあるので事前に確認をしてご使用ください。

〇リビング
家の中でくつろぐためのリビングは、色々な物が集まりすぐに散らかったり汚れてしまいがちです。まずは不要なものを処分し、置いてあるものは拭き掃除で綺麗に保ちましょう。

■使うもの・・重曹水、クエン酸水、
■汚れの種類・・手垢、油、埃など

①壁や照明器具は重曹水か専用洗剤で拭く。
②家具の材質にあった洗剤で拭き上げる。
③布製ソファやラグに重曹をふりかけ、掃除機で吸い上げる。
④床は重曹水をスプレーし、雑巾で拭き上げる。

ソファやラグなど洗濯できない布製品に重曹をふりかけ掃除機で吸い上げると、こもった臭いを取り除いてくれます。

〇玄関
玄関はその家の“顔”と言われています。新年にむけて清潔にしておきましょう。

■使うもの・・ほうきちり取り、雑巾、重曹水、ブラシなど
■汚れの種類・・土、埃、手垢など

①ドア本体、ノブ、インターホンは重曹水や専用洗剤で拭きます。ノブはメラミンスポンジで輝きます。
②たたきを掃きゴミを取ってから、重曹水をスプレーすると汚れが浮き上がるので水で流すか、雑巾で拭き取ります。部分的な汚れはメラミンスポンジでこするのも効果的です。
・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・
個人的にも参考になりました。
綺麗にすると運気が向上すると言われております。
頑張って我が家を「地上天国」にしていきたいですね。
掃除で悪い気を払い、プラスのエネルギーを取り込みましょう~
そして「来年」だけでなく「今年」も皆様に取って良い状態でフィナーレを迎えられますように!

まだ間に合う!年末年始旅行
早めにやる事を済ませて旅行に行きませんか?
航空券とホテルを簡単にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ