③弊社の創世記

さて橋本と井田の間ではこの会社を買うべきなのか?新しく会社を創るべきなのか?
毎日の様に話し合いが持たれました。
ですが慎重派の橋本からすると井田から持ってきた話も危ない橋の様に思われました。
一方で井田はこれは神様が引き合わせてくれたチャンス。このタイミングを逃してたまるかと考えていました。

ただ新たに会社を設立するにしても登記の時間が掛かる。→営業活動が直ぐに出来ない。→資金が回転出来なくなるのが目に見えている。
このような結論に達して、とにかく当時のGREENBIOCORPORATIONの社長に会ってみよう!となり面会の機会にこぎつけました。

ところが当時は思いもよらない事態が。。。
社長は確かに会社を売る気はあったのですが、外部役員が数人いらっしゃいました。
その方達の同意を得るのが難しそうだと。。。

続きはまた次回!

格安航空券オンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ