④弊社の創世記

さて当時の外部役員の方々はGREENBIOCORPORATION株式会社の将来に期待してらっしゃいました。
それをちゃんと期待して資本金を投資して頂いていたわけですから。。。。
しかもまだ出来て2年しか経っていない会社です。
成果らしい成果も出ていません。
外部役員の方々にしてみたらもっと会社が成長をする様子をしたいと考えていたに違いありません。

我々が彼らの会社を買いたいとの話を持ち掛けたのも、かなり寝耳に水の話であったと思います。
それ故に直ぐに結論を頂けませんでした。
外部役員の方々からするとフィンランドの事をよく知らないような方々でした。
当時は北欧ブームもまだ到来しておらず、オーロラツアー位で会社の将来性はあるの?
と反応が鈍い状態でした。

我々も情熱を持って幾度となく交渉を続けました。

橋本のフィンランド滞在時の話。。。。
訪れた人はみんなフィンランド好きになって日本に帰るんですよ。

最初にオーロラ観測ツアーを組んだ時の話。。。。
現地のフィンランド人には当たり前の光景だったのが、日本人にとっては珍しい事をフィンランド人には理解されなかった。そこでツアーを組んで日本人を多く呼んで地域の経済活性化に貢献した事。

このような話をしていく内に外部役員の方々にも理解が少しずつ得られるようになりました。
そして遂に会社を売っても良いとの承諾を得る事が出来ました。

2006年6月に契約を結び7月より新体制がスタートする事になりました。

続きはまた次回!

お得な海外ダイナミックパッケージツアー・オンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ