全ては条件対価

本日は1月31日。
2018年も気が付けば12分の1を終えようとしております。
あと11ヶ月もすれば新年も迎えるわけですが、(長いようであっという間に終わってしまいますよ!)
皆様の1ヶ月はいかがでしたでしょうか?

あっという間に1ヶ月が過ぎてしまったわりには、何の成果も感じられない人が多いのではと思います。
そうです。
いつものルーティンワークしかこなしておらず、(人によってはそのルーティンワークもさぼっている人もいる事でしょう。)それ故に現状維持のまま(あるいは退化)で終わってしまう人も多い事でしょう。

でも現状維持はある意味=退化に等しいものです。
どうせ生きるのであれば「退化」より「対価」を得たいものです。

そこで本日のブログのテーマは「対価」を得る事に関して述べてみたいと思います。
「対価」とは財産・労力などを人に与えまたは利用させる報酬として、受け取るものの事を指します。
皆さんが思いつく日常の「対価」には何がありますか?

「給与」をもらう。
「ご褒美」をもらう。
「謝礼」をもらう。
「金品」をもらう。


こんな感じでしょうか?
大体のところ「お金や物」に関わるものが多いですね。

でもこの対価は実は金銭に関わらない事でも実はたくさんあるんですよ。

「相手に笑顔で挨拶する」⇒対価として「相手も笑顔で挨拶を返してくれる」
「相手を愛する」⇒対価として「相手も愛してくれる」
「相手に心をこめて対話をする」⇒対価として「相手も心をこめて返答をしてくれる」

もちろん相手の条件次第で、必ずしても同じ対価を返してくれるとは限りません。
でも全ては「条件対価」で、こちらから差し上げてあげない限り、相手から同じ気持ちを返してくれない事の方がほとんどです。

人生を自分の思い通りに運ぶためには、まずこちらから条件を成し遂げる事。
そしてそれをやらなければ報酬はありません。

この法則=条件対価を人生に当てはめてみましょう。
きっとあなたの人生が好転する道しるべになりますよ。

【参考】
人生を好転させるブログ
特に有料記事はお勧めです。

ニューヨークのお勧めオプショナルツアーを手軽にオンライン予約

世界中の海外旅行に便利
格安航空券・ホテル予約はアリスツアーのオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ