旅先で簡単クッキング

こんにちは。
今日は旅先でのクッキングの話です。
どうしても長期間の旅になると食費が大変気になるもの。
場所によっては外食の費用がとても高く、旅を続けるのが困難になってしまう事もありえます。
そこで今日は「旅行中でも簡単に出来る料理レシピ」をご紹介させて頂きます。

以下、海外でキッチン無しでも作れる簡単節約レシピ10選より転載

バックパッカーの3大出費といえば交通費・宿代・食事代。特にヨーロッパなど物価の高い国では、外食が非常に高価なのに、自炊しようとしても、宿にキッチンがついていないということがよくありますよね。

毎日レストランに入る余裕のないバックパッカーは、スーパーなどでデリをテイクアウトしたり、カップ麺をすすったりしますが、連日となると負担が大きいもの。

そこで今回は、キッチンがない宿でも自炊ができちゃう簡単メニューをご紹介します。

準備編

キッチンがない宿でもお湯と電子レンジが確保できれば、料理のレパートリーがグンと広がるので、まずその2つがあるか確認しましょう。
また、ナイフ・スプーン・フォーク・タッパーは自炊には必須。
海外では日本のように、スーパーで使い捨てのスプーンやお皿がもらえないことがほとんどなので、自炊派はこの4つのアイテムを持ちあるくようにしましょう。

タッパーは電子レンジで使えるものを選んで。

マヨネーズやケチャップ、砂糖・塩などの調味料は、大きいものを持ち歩くと荷物がかさばるので、外食した時に小分けになっているタイプのものを余分に貰って持ち歩くようにしていました。

①グリーンサラダ

材料:レタス・きゅうり・トマトなど好きな野菜、オリーブオイル・塩

料理の方法:好きな野菜を切って、上からオリーブオイル・塩コショウを振って食べます。

お好みで、モッツアレラチーズや粉チーズなどを乗せても美味しい!トマトとモッツアレラならカプレーゼが作れちゃいます。

②フルーツサラダ


Photo by 116885857@N08

材料:好きなのフルーツ、ヨーグルト、はちみつ
料理の方法:フルーツを切ります。はちみつとヨーグルトを混ぜたものに乗せて完成。
海外ではギリシャヨーグルトやベルギーのチョコヨーグルトなど、特徴のあるヨーグルトがいっぱい。
珍しいフルーツや日本では高価なフルーツもお手頃価格で手に入るので、ぜひいろんな種類のものを試してみてください。

③かぼちゃのサラダ


Photo by infobunny

材料:かぼちゃ、マヨネーズ、レーズン・ナッツなどお好みのトッピング
料理の方法:かぼちゃを電子レンジで柔らかくなるまでチンします。
実の部分のみスプーンでくりぬいて、マッシュします。マヨネーズと和えて完成。お好みでレーズンやナッツなどを加えると本格的な料理に変身します。

④オートミールリゾット


Photo by 44282411@N04

材料:乾燥オートミール、お湯、乾燥スープ・ケチャップ・粉チーズなど
料理の方法:乾燥オートミールをお湯でふやかします。
乾燥スープやインスタントのお味噌汁、パスタソース、ケチャップ、こんぶ茶、めんつゆなどでお好みのお味に味付けて完成。
和風でも洋風でも美味しく仕上がります。さらに粉チーズや鰹節などをトッピングするとさらに美味しくなります。

⑤アボガドディップ


Photo by veganfeast

材料:アボガド、塩・胡椒・醤油などの調味料
料理の方法:アボガドを2つに切ります。種を取り除いて、実の部分を潰します。
塩・胡椒などで味付け。意外ですが、醤油もよく合います。タコスやバケット・クラッカーにつけて食べるととっても美味しいですよ。

⑥サンドイッチ


Photo by tangysd

材料:ハム・ソーセージ・チーズ・レタスなどお好みの具材、バター、パン
料理の方法:切ったパンにバターを塗って、具材を挟むだけ!
トースターがあれば、トーストしたパンで作るのがオススメです。アルミホイルで巻いたり、ジップロックに入れて持ち歩きも簡単にできます。
特にヨーロッパでは信じられないくらいバゲットが安くて美味しいです。
物価の高いフランスでも、スーパーではバケット1本が1ユーロ以下など。うまく活用することで食費を大幅に抑えられます。

⑦オムレツ


Photo by somnoliento

材料:卵、牛乳
料理の方法:卵と牛乳を1対1の割合で混ぜる。レンジでチン。ケチャップをかけて食べましょう。
牛乳の代わりに、めんつゆをミネラルウォーターで割ったものを混ぜてチンすると、茶碗蒸し風のものが作れます。

⑧マッシュポテト


Photo by silvers

材料:乾燥マッシュポテト、バター、お湯、牛乳
料理の方法:乾燥マッシュポテトにお湯を注ぐ。熱いうちにバターを溶かす。最後に牛乳をお好みの硬さになるまで加えて完成。
海外のスーパーではメジャーな乾燥マッシュポテトを活用すると、本格的な料理が簡単にできます。
メーカーによって分量が違うのですが、分量通りに作ると硬すぎることも多いので、最後の牛乳で調整するのがポイント。
ケチャップで味付けしてチーズをのせてチンすれば、グラタン風に、牛乳の分量を多くすれば、ポテトスープふうに早変わり!

⑨アヒージョ


Photo by stuart_spivack

材料:、ニンニクパウダー、オリーブオイル、マッシュルーム・エビなど好きな具材
料理の方法:タッパーに具材を入れて、上からオリーブオイルとニンニクパウダーをふりかける。電子レンジチン。バケットやクラッカーと一緒に食べる。

⑩ツナマヨスパゲティ


Photo by lucytakakura/

材料:スパゲティ、ツナ缶、マヨネーズ
料理の方法:タッパーにスパゲティと水を入れてチンする。
硬くなくなったら、オイルを切ったツナ缶とマヨネーズで和える。和風にしたい場合は醤油を少したらすと美味しいです。

まとめ

長期間の旅では、外食ばかりしていると体調も崩しかねません。
お手軽自炊メニューで、健康管理&節約して賢く旅しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・・・・
とてもお手軽に美味しいメニューが作れそうですね。
次の海外旅行で試してみたいものです。
この後にご紹介するサイトはご飯とか「日本人」にとってちょっと嬉しい簡単クッキングです。

以下、自炊のおすすめレシピ!バックパッカー世界一周旅行で費用節約、健康管理!より転載

日本だと牛丼や定食屋さんで安くて美味しいご飯が食べられます。
でも土地勘のない海外だと安くて美味しいものを食べるのは難しいです。
自炊なら料理の腕にもよりますが、美味しいものが安く食べられます。
海外でも簡単に作れるレシピをご紹介いたします。
下記のレシピは1食1~2ユーロくらいで作れます。

1 米を炊く
2 おかゆ
3 トマトリゾット風
4 ペペロンチーノ風(唐辛子なし)
5 トマトソースパスタ
6 肉の塩炒め
7 肉のボイル
8 コーンとパンチェッタの炒め
9 豆煮
10 ゆでたまご
11 パンとマヨネーズ
12 グリーンサラダ

米を炊く

調理時間:20分
鍋で炊くのは簡単ですが、上手に炊くのは難しいです。
計量カップなんて持ってないですし。
ちゃんとしたレシピはクックパッドなどで探してもらうといいのですが、
大雑把な人用に
米を研いで目分量で米と水(米1:水2くらい)を用意します。(30分くらいそのまま置いておくといいらしいです)
あとは鍋を火にかけるだけ。
水がなくなって味見した時に固いようなら水を追加します。
水の量は何回か作って慣れるしかないですね。

おかゆ

調理時間:30分
上記の米を炊くレシピの水分を多くするだけでできます。
足りない水分は途中でどんどん追加して、好みの固さになるまで炊きます。
たまごをいれたり、塩のみでも胡椒をかけても美味しいです。

トマトリゾット風

調理時間:30分
トマトソース(0.5ユーロ~)を購入します。
移動で持ち歩くのは重いので、滞在日数で使い切れる分を買いましょう。
水とトマトソースで米を炊きます。米の固さは水で調整します。
ベーコンを入れると美味しいです。

ペペロンチーノ風(唐辛子なし)

調理時間:30分
パスタを茹でます。
並行してオリーブオイルをひいてニンニクを入れてフライパンで熱します。
ニンニクが焦げてきたら、タマネギやベーコンなどを炒めます。
塩、胡椒で味を調えます。
茹で上がったパスタをフライパンに混ぜてソースとからめれば出来上がりです。
最悪具がなくてもそこそこ美味しく食べられます。

トマトソースパスタ

調理時間:30分
上記のペペロンチーノのソースにトマトソースをいれるだけです。

肉の塩炒め

調理時間:15分
油をひいたフライパンで塩コショウで味をつけた肉を炒めます。
焼けたら醤油をかけても美味しいです。
野菜でも応用できます。
ご飯を同時に作るのがめんどくさいときはパンで代用してます。

肉のボイル

調理時間:15分
オイルがないときに使えるレシピです。
お湯を沸かして肉を投入します。
火が通ったら皿に取り出して醤油や塩などで味付けます。
油っこい味に飽きてきた人には食べやすいと思います。

コーンとパンチェッタの炒め

調理時間:15分
コーンの缶詰とパンチェッタを購入。ベーコンでも肉なしでもいいです。
オイルと塩コショウで炒めます。
バターがあれば尚良いです。

豆煮

調理時間:15分
豆の缶詰を購入します。
鍋に入れて温めます。
そのままでも食べれますが、砂糖を入れるとぜんざいみたいになります。

ゆでたまご

調理時間:15分
たまごを茹でます。
長めに茹でれば間違いないです。
外で観光中のお昼ご飯に便利です。

パンとマヨネーズ

調理時間:5分
パンにマヨネーズを塗ります。
ハムやチーズがあるとなお美味しいです。
こちらも観光中のお昼ご飯に便利です。
完成品をジップロックに入れて持ち歩くか、
僕は公園などその場所で作ってます。

グリーンサラダ

調理時間:5分
オシャレな感じのサラダ用の野菜が1~2ユーロくらいで売っています。
1袋で2~3食分はあります。
こちらにオリーブオイルをかけて塩コショウで味と調えれば完成です。
チーズをかけても美味しいです。
・・・・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・・・・
旅先での食事は旅行の大きなアクセントです。
節約するにしてもせっかくならば美味しく召し上がりたいものです。
普段は自炊をなさらない方も、旅先のクッキングに備えて自炊なさってはいかがでしょうか?
上記のレシピも地元の食材・調味料を使えば、日本とは違う味わいになりますよ。

次の旅行が皆様にとって食生活も豊かな旅行になりますように!

バックパッカーにもお役に立つダイナミックパッケージ!
アリスツアーで航空券とホテルを格安にオンライン予約購入

サブコンテンツ

このページの先頭へ