暴飲暴食

こんにちは。
本日は1月3日ですね。正月休みも終わり、明日から出勤と言う方が大勢いらっしゃる事でしょう。
そしてこの正月休みの間に気になるのが腹回り。。。
ちょっと(結構?)ズボンがきつくなっていませんか?

なにせ「食欲の秋」「忘年会シーズン」「クリスマス」そして「正月休み」と続いているのです。
更にはこれから「新年会シーズン」も控えていますね。

必然的に「暴飲暴食」になってしまうのは否めません。
「暴飲暴食」になってしまうのは色々な心理要素があります。
ただこの時期に限定してしまうと、やはり「外因的な要素」で暴飲暴食になってしまう人の方が大半でしょう。
特に人付き合いが良い人や社会的地位が高い方はどうしても、外せない付き合いが生じてしまいますからね。

以下、上手な断り方、定番フレーズ20より転載
他人の誘いをうまく断れるようになると、生きていくのがずっと楽になります。 乗り気じゃないのに断りきれず嫌な思いをした経験、うまく断ることができずに人間関係がギクシャクした経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか。

私たちは、もっと上手に断る技術を身につけるべきです。 そうすれば、自分自身も人間関係も無駄に苦しまなくて済むからです。
ここでは、「上手な断り方の公式」や「上手な断り方、定番フレース20」などを紹介していきます。
*以下、転載抜粋

断るということ

➀断れないと自分を苦しめる
➁断る=相手の全人格を拒否するわけではない
➂必要なことに時間とエネルギーを使うために断る

上手な断り方の公式

【No】+【理由】+【気遣い】
詳細はこちらのサイトを見て下さいね。
上手な断り方、定番フレーズ20
・・・・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・・・・

「暴飲暴食」にはいろいろな要素がありますが、「自分」で調整出来るものは蛇の様に賢くなって乗り切りたいものですね。
ですが自分の内部的要因で起こしてしまう「暴飲暴食」もあります。
メンタル的なものでよくあるのが、

「失恋してしまってのやけ食い」

「仕事でストレスがたまってのやけ食い」

このようにうまくいかないことがあったりイライラがたまっていたりする時、
それに悲しいことや辛い時ことがあると、ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎてしまうことがありませんか?
このようなケースでお菓子をやけ食いしたり、泥酔してしまった人も多いと思います。

そしてそれが常習化して「暴飲暴食」が当たり前になってしまうのです。

ですが実際の所、食べた量が多いからといってその分、心が満たされると言う事はありません。
むしろ「暴飲暴食」による不調や病気までをも引き起こしかねません。

そうです。心が満たされていないから、食べる事によって満たされようとする行為が「暴飲暴食」を導く結果となってしまうのです。

外因的な要素でなく内因的な要素で「暴飲暴食」を引き起こしていると自覚されている方!
心の満足感を得るように努力してみて下さい。
そうすれば「暴飲暴食」がなくなり、健康な身体やダイエットする必要が無いスマートな身体を得られますよ。
もちろん心の満足感を得られれば考えも前向きになりあなたの人生もより良いものへと導かれるでしょう。

とはいえ心の満足感を得るのはとても難しいものです。
ですが、それぞれやり方は異なれどその人にとって心の満足感を得る方法は必ずあるはずです!
それを得るためには努力やもがく事はもちろん必要要素ではありますが。。

【心の満足感を得るための関連サイト】
人生をより前向きに生きるために。ちょっとした秘訣。
漠然とした悩みや不安だらけの人生から解き放たれた30代女性。
幸福感を得るために必要な5つのこと。自己否定感が強い人は必見です!

どうか今年も多くの人々が心の充足感を得られて暴飲暴食の罠から逃れる事が出来ますように!

2018年も有益な海外旅行を!
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ