時短生活を目指して

こんにちは。
今日は週末でバタバタしております。
時間がいくらあっても足りないものです。
そこでトピックは「時短」の様々なテクニックについて研究していきましょう。

トイレ掃除の時短

時短&安上がりな「毎朝1分 de トイレ掃除」!より転載
お金も手間もかからない、1分トイレ掃除の簡単プロセス
用意するのはスプレー容器のみ
用意するのは水を入れたスプレー容器のみ まず道具をそろえましょう。必要なのは、トイレブラシとスプレー容器のみ。あとはトイレットペーパーを使って掃除します。スプレーの中は水道水でOK。お気に入りの香料で香り付けをしておくと、お掃除のあと爽快感が残るのでおすすめです。

手順はシンプル。「閉めていき、開けていく」がポイントです。

フタと便座を全部上げた状態にする
→フタと便座を下げながら順番に水をスプレー
→フタと便座を上げながらトイレットペーパーで順に拭く

毎朝だから、汚れている部分だけをザザッと拭けばOKです!

まず便器のボウル内をブラシでこすります
まずフタを全部開けて便器のボウル内が汚れているようだったらブラシでこすります【手順1】まず、便器のフタ、便座などをすべて上げます。ボウルの中に汚れがあれば、ブラシでこすります。毎日掃除する分には、特別に洗剤などを使う必要はありません。汚れが見えなければ、この部分は省いてもOK! 

ブラシは使いやすいものを、すぐ手に取れる場所において。用を足しているときに便器を汚したら、その場でさっとこすっておく習慣を家族にもつけてもらうことも大切です。

水をスプレーします
水をスプレーします【手順2】便器の中をこすったら、フタと便座を閉めながら水をスプレーしていきます。まず、便器のリム部分に水シューッ。汚れに向けてひと吹きかふた吹き。軽く湿るぐらいで十分です。

便座にスプレーします
便座の裏、便座の表の座面部分の順で、便座を下ろしながらスプレーします【手順3】次に、便座の裏側にスプレーを。この部分はとても汚れやすい場所なので、忘れずに。次に便座を下ろして、座面にスプレーします。

蓋、タンクなどにもスプレーを
フタ、タンクなどに汚れをみつけたらスプレーを【手順4】フタを閉めて、フタの上や、タンク周辺、手洗い部分などで汚れている場所があったらスプレーしておきます。あくまでも「汚れていたら」。毎日拭くのが原則なので、基本は全体をすべてきれいにするのではなく、「汚れているところだけをきれいにする」。これで十分です。

トイレットペーパーで拭きます
トイレットペーパーで拭きます【手順5】トイレットペーパーを写真の量ぐらい手にとり、スプレーした水分を拭きあげていきます。まずフタやタンク周辺を軽く拭いたら、フタを上げて、便座の座面をさっと拭きます。

一番汚れているところを最後に
フタや便座を上げながら、一番汚れているところを最後に拭くのがポイント【手順6】便座を上げて、便座の裏側を拭きます。はねた尿などがこびりついていたら、最後のところでご紹介している重曹を少量つけて拭くと、きれいに取れてきます。一番最後に、便器のリム部分を拭きます。最初に少々多めにペーパーを取っておいて、汚れた面は丸め込むようにしながら最後に一番汚れている場所を拭いて、終わりです。使ったトイレットペーパーは便器の中へポン。

床も水とペーパーで
床も水とペーパーでOK!【手順7】床周辺も、汚れた部分があったら水とペーパーでさっと拭きます。この場合は、便器を拭いたペーパーではなく、新しいペーパーを別途取って使います。放置することで汚れは落ちにくくなっていきます。まとめて洗剤でごしごし掃除するよりも、毎朝1分毎朝の習慣にすれば、水とペーパーでほとんどの汚れはすっきり落ちてラクチンです。

最後にペーパーを流しておしまいです
最後にペーパーを流しておしまいです 使ったペーパーを流せば、おしまいです。ペーパーは効率的に使って掃除用に大量のペーパーを消費しないように。何回かに分けてペーパーを使った場合は、そのつど流さずにまとめて流すなど、環境に配慮したお掃除を心がけてくださいね!

・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・

この時短技は一例です。
参考になりそうな時短裏技が乗っている裏技サイトをまとめておきましたよ。

家事の裏技動画集!知って嬉しい♪日々の家事を楽に時短にしちゃおう!

【100均】これさえ押さえとけ!朝の時短スタイリング。

作り置きは難しい!誰でもできる!簡単 時短料理テク6選!

パソコン仕事術!作業を効率アップする時短のコツ20選(事例付き)

最後に結論として言える事です。
仕事においてもプライベートにおいてもスピードが速い人は整理整頓がきちんとされています。これは「処理する情報量が少ければ、脳のストレスが軽減されます。余計な情報が無ければ集中力や処理能力が上がります。よって整理整頓が出来ている人は何事においてもスピードが速い」のは、脳の働きから考えても理にかなっています。
 しかし、ただ整理整頓が上手なだけでは駄目です。「整理するだけで物を捨てられない人は、決断力がない可能性があります。逆に、捨てる習慣を持つことで、決断力を養えるのです。」

どうか皆さんの時短生活が上手く限られた人生を充実したものに導きますように!

韓国・ソウルのお勧めオプショナルツアーを手軽にオンライン予約

世界中の海外旅行に便利
格安航空券・ホテル予約はアリスツアーのオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ