「やり残し」を無くそう

こんにちは。
今年も残りあと2週間余りとなりました。
2017年の残り悔いが無いように、大掃除をするつもりで「やり残し」が無いように過ごしていきましょう。

その日やろうと思っていた仕事や行動を、きれいにさばくことができると、非常に晴れ晴れとした気持ちになるものです。
一方、「やり残し」が積み重なるとストレスもたまり、日増しにパフォーマンスも落ちていきます。

ですがなかなか「やり残し」が減らないのが実情だと思います。
ではなぜ普段「やり残し」が出来てしまうのでしょうか?
大きく考えると以下の理由が挙げられますね。

➀時間が無い。

➁無駄な事をしてしまう。

➂感情に振り回されてしまう。

それでは「やり残し」を無くすためにどうすれば良いのか?を研究していきましょう。

➀時間が無い→解決法
(A)朝の時間を有効活用することで驚くほど時間は増えます。
朝早く起きることで午前の仕事も覚醒した状態で取り組め能率が上がります。

(B)生活を可能な限り自動化
出来る限り機械が出来る事は機会に任せましょう!
例えば「食洗器」!なにも人の手だけでなくても大丈夫ですから。

➁無駄な事をしてしまう→解決法
生活の中で無駄だと感じることはやめましょう。
例えば無駄なネットサーフィン!SNSチェック!

➂感情に振り回されてしまう。→解決法
世の中は理不尽で時には誰でも怒りたくなります。
怒りの原因が他人でも怒ってはいけません。そのように理不尽な行動をしている人はいつかは、裁かれる運命になります。
またもし自分の内に怒りの原因があるのでしたら、それを出来るだけ早く取り除くように致しましょう。

「やり残し」た原因がわかったならば今すぐ実行しましょう。
時間を無くして、無駄をなくして、感情に振り回されない様にすれば
「やり残し」を行う余裕が出来ているはずです。

人の一生は長くても100年ちょっと!
有限の時間をいかに使うかは、神様が人間に与えてくれた権利です。
この自由を有効活用して、200年分、300年分 そしてそれ以上の価値がある良い人生を送りたいものですね。

皆様に幸が舞い込む海外旅行を!
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ