11月18日はミッキーマウスの誕生日

こんにちは。
本日11月18日は多くの人にとってあるキャラクターの誕生日として知られています。
特に多くの女性は今日11月18日を記念日としてお祝いをしている事でしょう。
そうです。本日はウォルト・ディズニーにとってこのキャラクター無しには語れない
ミッキーマウスの誕生日なのです。

ミッキーマウスは1928年(昭和3年)11月18日に初登場しました。
ニューヨークのコロニー劇場でミッキーマウスが登場する短編アニメーション『蒸気船ウィリー』が初めて公開されたのです。
それ以降11月18日をミッキーマウスの誕生日とするようにされたのです。
ただこの日は単に作品の公開日なので、一部では誕生日とは呼ばれず、「スクリーンデビューの日」と呼ばれる場合もあります。
ちなみにミッキーマウスはウォルト・ディズニーが天井裏でアイディアを練っているときに現れたネズミがモデルとなっているそうです。

そんなミッキーマウスですが、当初は現在では想像もできない風貌をしていたそうです。
ちょっと?悪いエピソードをご紹介します。

今日はミッキーの誕生日?知られざる8つのヤバい真実をお伝えしよう
・・・・・・・・・・・・・・以下、転載・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1,デビュー当時は酒と煙草におぼれていた!
デビュー当時のミッキーは、現在と比べて子供っぽく短気な性格であり、タバコを吸ったり、酒を飲んでいた。
しかし、子供の親からのクレームなどを受けて現在の温厚で優しいキャラクターとなり、彼のもともとの性格はドナルド・ダックへと受け継がれた。

2,中国語では「米老鼠」
正式名称を「Mickey Mouse」と呼ぶ彼だが、各国で呼び名は異なる。中国では「米老鼠」(mǐlǎoshŭ:ミィラオシュウ)や「米奇」(mǐqí:ミィチィ、マイケイ)という。
少し怖い。

3,昔はヤバいやつだった
アメリカの人気メディア「Buzzfeed」では、昔のミッキーマウスとミニーマウスが紹介されているが、なかなかにインパクトがある。
心なしか、少年の顔が引きつっているようにも思える。

4,金銭にルーズ
彼は陽気で正義感に溢れた男として知られるが、一方で金銭関係にはルーズだという。
「ハウス・オブ・マウス」ではミニーから預かったクラブの建物の家賃をチーズに使い、
短編作品「寄付金がリボンに?(Mickey ‘s Miss Take)」では道に落ちていた大金をネコババしてミニーへのプレゼントとしている。
なかなかやるな。
・・・・・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなかミッキーマウスは強者の様ですね。
その他にもこんな伝説があるそうです。

ディズニー裏話!ミッキーマウスに関する4つの都市伝説とは?
1:ミッキーの中の人に関する謎
2:夢の中では殺人鬼?
3:ミッキーがしゃべる理由
4:ミッキーとフリーメイソンの意外な関係

中身はここでは触れません!
踏み絵になってしまいますので~
ですが、興味ある人はリンク先を見てみて下さい。

とは言えあくまでミッキーマウスは”キャラクター”です。
この様な事で一喜一憂するのは人間にとってあまり意味が無い行為ですね。
ディズニーランドではミッキーに対しても他のキャラクターに対しても
依存症にならない程度に楽しく過ごすのが健全な過ごし方かと思います。

皆さんが今日一日を平和に楽しく過ごせますように!

ディズニーランドのあるロサンゼルスへの旅行は格安ダイナミックパッケージで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ