お休みは「酸素」を求めて自然に触れあおう

今晩は。
本日は家族で登山に行ってきました。


体力は使いましたが心身共にリフレッシュして帰宅出来ました。
なぜそのような気分になったのでしょうか?
それを考えてみると身体は疲れているのに夜も寝れません。(笑)
でも考えてみる事にしましょう。

「はあ、はあ」
「呼吸」が荒くなりながらも大自然の中で登山している時に、
なんだか気分が良くなった気がしました。

なぜ「呼吸」をする事で人間は気持ち良くなるのだろう?
疑問を感じて「呼吸」に関して考察してみました。
そしてご存知の通り人間は「呼吸」は「二酸化炭素」を吐き出して、「酸素」を吸う行為です。
そこで「酸素」に大きな意味があるのでは?
「酸素」にクローズアップして調べてみました。

人間の体には約60兆個の細胞があります
形は違いますが、すべて同じ細胞のつくりでできています
この細胞が日々新陳代謝することで、古い細胞は排出されて新しい細胞が生まれます。

この”新陳代謝”を行うために欠かせないエネルギー源こそ
今クローズアップしている「酸素」なのです。
「酸素」には以下の効用もあると言われています。

酸素の効果で、心が穏やかになる9つの理由
以下抜粋
1)自律神経の安定
2)集中力を維持する
3)心理面でのリフレッシュ効果
4)作業効率のアップ
5)疲労回復効果
6)ホルモンバランスが整う
7)発汗や利尿作用が活発に
8)記憶力がアップ
9)疲れにくい体になる
なんとこのサイトに記載されているだけでもこれだけの効果があります。
詳しくはリンク先をご覧くださいね。

そしてその酸素は、「光合成」によってつくられます。
光合成というと木や草など、陸上の植物を思い浮かべるでしょう。
植物が自分で生きるための養分を作り出す働きとして、植物の細胞の中にある「葉緑体」を利用して、
根から吸い上げた「水」と空気中から吸った「二酸化炭素」を反応させて「酸素」を作り出している働きを「光合成」と言うのです。

植物が酸素をつくっているって本当?-自然のふしぎ-なんでも科学百科

そういうわけで森林等に覆われた大自然を訪れる事は人類にとって大変有益な作用なのです。
ちなみ地球の大半を占める海からも「酸素」は作り出されています。

・・・・・・・・・・・・以下こちらより転載・・・・・・・・・・・・
わたしたちが地球上で生きていくうえで欠かせない酸素は、光合成によってつくられます。光合成というと木や草など、陸上の植物を思い浮かべるでしょう。けれども、じつは海の中でも光合成はおこなわれているのです。
 地球の誕生のころを考えてみましょう。地球ははじめ水蒸気と二酸化炭素というガスにおおわれていました。やがて地球表面の温度が下がると、水蒸気が海となりました。その海の中で生物が生まれ、長い時間をかけて、太陽の光と水をもちいて光合成をおこないました。その結果として地球上の酸素が増えていったのです。
 太陽の光がとどく海中にただよっている植物プランクトンや海藻は、水と二酸化炭素をからだの中に取り入れ、太陽の光にあたると水を酸素と水素に分解し、酸素の一部を海中へ放ちます。水素、酸素と二酸化炭素中の炭素を結びつけて、炭水化物やたんぱく質をつくりだすのです。この有機物は食物連鎖をとおして海洋生物すべてのエネルギーのもとになります。
 光合成に必要な太陽の光がとどくのは海面から70~80mぐらいですが、この海面に近いところに住む植物プランクトンや海藻によって、地球の酸素の3分の2がつくられています。
・・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・・・
山だけでなく海水浴に行っても「酸素」を充分に得る事が出来るのですね。
海をメインに行楽している人にとっても恵みですね。

人間にとってこの様な恵みを普段自覚せずに生きているのは、人生にとっても損している事の様な気がします。
この様な大自然の恵みをこれからも維持出来るように、平和である世の中でありますように!

〇ここで宣伝です!
オーダーメイド旅行のアリスツアーでは
オーダーメイドに旅行をご案内させて頂きます!
フィンランドは森林率が73.9%にも及びます!フィンランドでのオーロラ観測ツアーをはじめとする自然体験ツアー等、皆様に合った大自然を感じられるツアーをご提案させて頂きます。何なりと皆様のご希望を問い合わせフォーマットに入れてお問い合わせ下さいね。
オーダーメイド旅行のアリスツアー問合せ
普通にお得に旅行したい場合はオンラインでも予約・検索出来ますよ!

お得なアリスツアーの海外ダイナミックパッケージツアー
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ