ポイント商法に振り回されない!

こんにちは。
皆さんはポイントカードはお持ちですか?
財布を覗いたらたくさんのカードで埋もれている人も多いかと思います。
色々なスーパー、デパート、お店でそれぞれポイントを発行しています。
財布の中身もしっかりチェックしないと、間違ったポイントカードを提示して赤っ恥をかいてしまう事ありますよね。

またそのポイント商法の巧みなこと!
釣られまいと思っていても、ついつい釣られていて…
ポイントカードのランクを上げたりするために不要な買い物をしてしまう事も多々あります。
統計でもやはりそのようで、ポイントを貯めている人は、貯めていない人に比べて高額の買い物をする傾向にあるという事です。

でもそのポイントって本当に必要なのでしょうか?
またポイントって本当にお得ですか?

良くある宣伝文句でポイントで半額セールをやっていますよね。
2,000円の商品がポイントカード加入で1,000円で販売しますと!

でもそれってこんなからくりがあるのでは?
例)
1000円の商品を希望価格2000円に設定。
ポイントカード加入条件でポイントを1000円付けて1000円で販売。

お客さんから見ると、2000円の品が実質半額の1000円で買える!
この店はお得!

と考えるようになります。
でも実際には消費者の人は全然得していないのでは?
また必要のないものまで購入し、無駄にお金を使ってしまうことも大きなデメリットです!
ポイントカードの魔力に惹かれて無駄な買い物をしてしまった経験は多くの方があるのでは?
ではポイントカードを持たない方が良い???
よく考えたら「次に買う商品の値段」を先に払っているようなものですよね。
「利子はユダヤ人の悪魔の発明である」と言われますが、ポイントカードもまた一種の悪魔の発明かもしれませんね。

だからと言っても毎日、日常品を買うために通うスーパーとかがありますよね???
そう言った場所でポイントカードを作るのは良いかもしれません。
気を付けるポイントとして

・ポイントカードの枚数は3~4枚に限定する。
財布の中身はスッキリとさせましょう。

・ポイントの増減に一喜一憂しない!
「あといくらでポイントUP~」などと考えずに、勝手に貯まっていく事に専念すれば「ポイントカード」に踊らされる事はありません。

・お店の「POP」や「広告」に踊らされない!
必要なものしか買わないように心がける!

このようにシンプルな暮らしを心がければ、ポイントカードに振り回される事はありません。

そうそう!
私共、旅行業界で「ポイントカード」と同じようなもので挙げられるのは航空会社等で運営する「マイレージ」です。
これも「ポイントカード」以上に振り回させる事が多いシステムです。

航空会社のマイルを貯めることによって、「旅行」にタダで行ける!
そう思う人は航空会社の思うつぼです。

・貯めたマイルには有効期限がある事が多いです。
(やっとの事で海外旅行に行ける。。。。その前にマイルが失効。。。。)

・マイルで予約出来る席には限りがあります。
(有料座席は存分に席があるのに、マイルで取れる席はキャンセル待ち。。。。)

・ポイントカードでも同様ですが、マイルは規定が頻繁に改定されます。
(あと少しの所で優待を受けるために、より以上のポイントが必要に。。。。)

その他にシステムが複雑で、マイルをたくさん貯めても実際に使うのが困難な事が多いのです。

商品を買うときもそうですし、航空券を購入する時も同様です。
良くしっかりと品定めをして選びましょう。
「ポイント」や「マイル」は貯まれば、儲けもの程度の考えで接するようにすると、
後で恩恵を被る事が出来た時に喜びはより大きくなるかと思いますよ~

オンラインの予約ですが、即予約・発券では無いので吟味出来るオンライン旅行予約システムはこちら。
じっくりと検討出来ますよ。

お得なアリスツアーの海外ダイナミックパッケージツアー
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ