スピードを上げる!

こんにちは。
皆さんは日々の生活で色々な事をスピードUPしたいと願った事はありませんか?
「仕事をもっと早く出来れば、残業しなくてすむのに。。。。」
「家事をもっと早く出来れば、子供の世話をもっと出来るのに。。。」

かくいう私も日々の生活でも「スピードUP」を願っています。
このブログも毎日更新していますが、”書く” ”構想する”「スピードUP」をして別の事にも時間を費やしたいですからね。
スピードUPに関して調べてみると、面白いニュースが見つかりました。
「近年、高校生投手のストレートが、とてつもなく速くなっている。」
********以下の記事転載********
一昔前は、140km台の速球を投げれば、ある程度注目を浴びたが、今や150km台を計測する投手も多くなり、140km台を計測した程度ではそれほど注目を集める事はなくなりました。

なぜ、これほどまでに高校生投手のストレートが速くなったのでしょうか?
今や150kmは当たり前!高校生投手の球速が速くなったのはなぜなのか?
**********転載抜粋*********
幼いころから、神経系のトレーニングなどを行うようになった
昔と今を比較すると、トレーニングの目覚ましい進歩があげられます。
昔は、遠投や走り込みといった筋力的な向上により、スピードアップを目指していましたが、今は神経系のトレーニングや、股関節などの球関節の機能向上を図り、スピードアップをするのが当たり前になっています。
しかも、神経系が最も発達する幼少期から色んな運動を経験している選手が多い事も、要因の一つだと思います。
********転載・抜粋終了********

ここで注目なのは今は「神経系のトレーニング」に取り組んでいる点。
「神経系のトレーニング」とは、脳からの命令に反応する速さである反応能力を向上させるトレーニングのことで、ゴールデン・エイジ(10~12歳前後)に発達しやすい能力です。
以下のサイトを参考にさせて頂きましたが神経を鍛えるのには、やはり脳のトレーニングが重要な様です。

①神経系のトレーニングの前に
②神経系のトレーニングとは
③神経系のトレーニングの分類と具体例
④潜在能力を引き出すトレーニング

******一部抜粋転載******
 勉強も繰り返し行うことで脳内の神経細胞が発達し、繰り返すことで記憶され蓄積します。
命令の伝達能力は脳細胞も同様のため、勉強は脳のコーディネーショントレーニングと言っても過言ではありません。
当然ながら勉強は指令を出す脳を刺激するので、コーディネーションにも影響を出すはずです。
 自分も勉強して脳自体が活性化されていた頃が一番運動神経が良かった気がします。
脳から出る電気信号が弱ければ命令自体が弱いことになるので、伝達する能力ばかりを上げても効果は薄いのかもしれません。
******抜粋転載終了******
日本では文武両道と言う「学業」「スポーツ」を両立させる言葉がありながらも、学業、スポーツともに秀でた文武両道のスポーツ選手、いわゆる秀才アスリートをあまり見かけません。
逆に海外では一流のスポーツ選手でありながら弁護士であったりするような「文武両道」の人を多く見かけます。

なぜ日本は「文武両道」が成り立っていないのでしょうか?
色々な風土が影響していると思います。
一般的に日本人は結論を出すのに時間がかかりすぎると言われています。
様々な面で日本はスピードが無いのは否めないでしょう。
ビジネスの世界でも同じアジアの国である中国人は結論を出すのが早いので、
中国と取引をするという例もたくさんあります。

それでは様々な事でスピードUPをしていくのに最も重要な事は「脳」や「神経」を鍛える事ではないのでしょう?
「脳」を鍛えるポイントを探しましたら以下の様な記事がありました。

******一部抜粋転載******
RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)
脳は1日24時間休むことなくフル稼働しています。
そのため毎日膨大なエネルギーを消費していますが、エネルギーの源になるのがブドウ糖と酸素です。
他の臓器はタンパク質や脂質、糖質の3大栄養素のどれでもエネルギー源として利用できますが、脳はブドウ糖しかエネルギー源として利用できません。
脳が消費するブドウ糖の量は毎時5gです。成人男子だと1日に約120g消費します。
脳はエネルギー源であるブドウ糖を備蓄することができません。
ですから、脳には常にエネルギー源であるブドウ糖を供給する必要があります。

脳の栄養源、ブドウ糖を摂取しないとどうなるのか。
******抜粋転載終了******
一般的に世間で言われている常識とは違うかもしれません。
ですが実際にスピードが遅いこの日本でスピードUPするためには、世間の常識とは逆の事をしてみた方が良いと思います。
ぜひ「脳」「神経」を鍛えて人の2倍充実した人生を送ってみたいと思いませんか?

スピードアップで旅行手配!
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ