ホテルを快適に過ごすための「裏技」

皆さん、こんにちは。
今日はホテルでの過ごし方を快適に過ごすためのちょっとした裏技をいくつかご紹介させて頂きます。

チェックインの際の知恵

ホテルマン以上に丁寧に対応しましょう

よくホテルマンに対して横暴に対応する人がいます。
「アップグレードしてくれるって聞いたんだけど」とか無理な事を言ったり、
フロント係や一緒の同行者に悪態をついている人も良く見かけます。
でもホテルマンだって人の子です。本当は宿泊客にもっと良いサービスをしようと考えていたのに
無理を言われたら、逆にサービスが「ダウングレード」してしまう事は多々あるのです。
その逆に丁寧に対応していたら、部屋のアップグレードは無かったとしても、快適に過ごせるように部屋の空調を調整してくれたりとか目に見えないサービスを提供してくれると思いますよ。

部屋に入室の際の知恵

カードキーの代わりに名刺を入れる

最近のホテルは、部屋のカードキーが照明のスイッチになっており、部屋を出る際にカードキーを外すと部屋の照明が消えるシステムが多いです。
外出する時に部屋が暗くなっているのが嫌な人もいると思います。
そんな時にはカードキーの代わりに名刺を入れておきましょう!

冬場は加湿器を持参

乾燥しやすい冬場は加湿器が必須アイテムです。
加湿器を借りるか持参すると快適に過ごせます。
でも加湿器が無い場合でも裏技はあります。
➀濡れたタオルを振り回す
➁バスタブのお湯はそのままにして浴室のドアをあけたままにしておく。
➂洗濯物や濡れタオルを部屋干しにする。
これで室内を快適に過ごせます。

ホテルでの身だしなみの知恵

髭剃りにはヘアーコンディショナーを使う

シェイビングクリームを忘れても大丈夫。髭剃りをする際にはヘアーコンディショナーを使ってみましょう。

入浴後はスーツや衣類を浴室に干しておくと快適

入浴後にはその日着用した下着や、しわの目立つスーツを浴室内で干しておきましょう。
適度な湿気で衣類の臭いも軽減できますしスーツのしわもある程度は改善できます。

臭うジーンズは冷蔵庫で寝かせて脱臭

臭いの取れないジーンズは折りたたんで「ジップロック」に入れ、冷蔵庫で一晩寝かせておきましょう。
クリーニングに出すヒマがない場合でも、しっかり消臭できます。

汚れた服には石鹸が効く

汚れた服を持ち運ぶ時には、カバンにホテルの石鹸を一つ入れておきましょう。
消臭剤として機能しますよ。

ボディーソープで靴を磨く!

明日はビジネスミーティングなのに靴がよれよれ!
そんな時でも大丈夫。靴の手入れをするのに、クリームやブラシは必要ありません。
代わりにボディーソープを靴に垂らし、フェイスタオルやティッシュを使って磨けば大丈夫です。

その代わりにボディーソープを靴に垂らし、フェイスタオルやティッシュを使って磨きます。

靴下を速攻で乾かす

靴下を乾かしたいなら、部屋に備え付けのドライヤーを使ってみましょう。
先端を靴下に突っ込み送風します。

シャツを3秒でたたむ

普段から使える裏技です。下記動画をご参照ください。

ホテルでのグルメの知恵

おいしいものをしっかり食べたいなら朝食会場のオープン5分前に会場に行きましょう。

安く泊まれるホテルほど概して席数が少ない事も。
特に年配の人々は早起きなので開始時間ちょうどくらいに行ったのに席がほとんど取られてしまっている、やたらと並ばされて時間がかかるということはよくあります。

ホテルで電化製品利用の知恵

三又タップがあると快適度がさらにアップ

これは個人的に用意して頂く必要がありますが、ホテルでは自由に使えるコンセントの数が少ない事が多いです。
携帯も充電したいけれど、そうするとデジカメが充電出来ない。あっ!Wifiルーターも!
付け替えて充電していたら夜寝れないな~
こんな時には「三又タップ」があれば解決してくれますよ。

携帯を充電する裏技

USBケーブルを使って充電する電子機器はデレビを使って充電しましょう。最近のテレビにはUSBポートが付いているので、充電器を忘れてもコードさえあれば充電できてしまいます。

いかがでしょうか?
ただしこれらの技は全てのホテルで使える事を保証するものではありません。
くれぐれも事前の下準備はしっかりとなさって下さい。
皆さんのホテルライフが快適でありますように!

アリスツアーの海外ホテル・オンライン予約・検索

サブコンテンツ

このページの先頭へ