建国記念の日

こんにちは。
本日は「建国記念の日」ですね。
*今年は日曜日なので振替休日は明日になりますが。。。


建国記念の日(けんこくきねんのひ)は、日本の国民の祝日の一つ、日本の建国を祝う日で、日付は2月11日。1966年(昭和41年)制定。
制定
世界で建国記念日を法律で定めて祝日とする国は多いが、何をもって建国記念日とするかは、国によって異なる。

日本では、実際の建国日が明確ではないため、建国神話(日本神話)を基に、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められた。2月11日は、日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付である。

1873年(明治6年)に、2月11日は、日本国の建国の日として「紀元節」と定められ祭日となり翌年から適用されたが、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、1966年(昭和41年)に国民の祝日となり翌年から適用された。(参考:主権回復の日)

なお、神武天皇は、古事記では137歳、日本書紀では127歳まで生存したとあるが、現在の歴史学では、考古学上の確証が提示されていないこと、また古事記や日本書紀のその神話的な内容から、神武天皇が実在した人物かも含めて、その筋書きをそのままの史実であるとは考えられていない。
・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・
さてここで注目したいポイントがあります。
世界で建国記念日を法律で定めて祝日とする国は多いが、何をもって建国記念日とするかは、国によって異なる。

日本では、実際の建国日が明確ではないため、建国神話(日本神話)を基に、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められた。

とあります。
日本では建国記念日と言わずに建国記念”の”日と言うのです。
この”の”は何を示唆するのでしょうか?
建国記念の日2018年はいつ?建国記念日との違いとは?意味と由来についてより転載
例えば、アメリカの建国記念日は「独立記念日」とされ、1776年の大陸会議でアメリカ独立宣言に署名がされた日です。ほかにも、1991年8月24日にソビエト連邦が崩壊し独立を宣言したウクライナや、1957年3月6日にイギリスから独立したガーナなど、建国記念日を「独立記念日」としている国は世界に多く存在します。

1944年11月29日にイタリア軍からの解放を宣言したアルバニアや、1878年3月3日にオスマン帝国より独立を宣言したブルガリアのように「解放記念日」としている国もあります。

1955年10月26日に永世中立国を宣言したオーストリア、1291年8月1日にスイス制約同盟が結ばれたスイスなどのようにそのままの呼び方で「建国記念日」としている国もあります。

しかし、日本の場合はその日付が明確ではありません。

神武天皇が即位された日とされ、日本書紀にもそのことは記されているのですが、神武天皇は日本神話の人物であり、実在しなかった・・・と考えている人もいるため、紀元節を復活させようと話し合っているときに、神武天皇が即位された日を祝日にすべきかという議論が生まれたそうです。

紀元節を復活させようという動きは昭和26年(1951年)ごろからみられ、昭和32年(1957年)には自由民主党が「建国記念日」制定に関する法案を提出しました。しかし、当時の野党第1党の日本社会党が反対し、衆議院では可決されたものの、参議院では廃案になります。

その後、「建国記念日」を制定しようとする法案は提出と廃案を繰り返し、紆余曲折を経て、昭和38年(1963年)に名称に「建国記念の日」と「の」を挿入することで、建国されたという事そのものを記念する日であると解釈できるようにし、昭和41年(1966年)に「建国記念の日」を定める祝日法改正案は成立し、2月11日は「政令で定める日」と定められました。

「建国記念の日」に「の」が入っているのはこんな深い訳があったのですね。

*****転載終了*****
こちらのサイトによると建国された日がはっきりしないので、建国されたということそのものを祝う記念の日と言う事で「の」が入ったとの事ですね。

実際に神武天皇より前にも天皇が存在したとの記述があります。それは日本書紀や古事記よりも古いとされる竹内文書です。

「竹内文書」は悪魔崇拝者によって書かれた天皇礼賛に導くための古代プロパガンダの書です。より転載
皆さんは「竹内文書」というものをご存じでしょうか。一言で言うなら、「古事記」や「日本書紀」に書かれた歴史よりも、さらに古い天皇の歴史が書かれた歴史書です。

「古事記」や「日本書紀」では、神武天皇が最初の天皇ということになっていますが、「竹内文書」では神武天皇より前にも天皇がいたということになっており、その天皇の系図がおおよそ次のようになっています。

----------------

<天神七代> 宇宙天地万物創造の時代
<天神七代> 宇宙天地万物創造の時代
天神第1代 元無極躰主王(もとふみくらいぬしのお)大御神
天神第6代 国万造主(くによろずつくりぬし)大神
天神第7代 天照日大神

<上古二十五代 >「天浮舟」で世界をかけめぐったスメラミコト時代
皇統第 1代 天日豊本葦牙気皇主天皇 16方位を定め、16綺形の紋章を天皇の紋章とする。
皇統第 2代 造化気万男天皇  『日の丸』を『日の神赤玉の旗』と名付け天皇の旗とした。日本の国旗の始め。
皇統第 3代 天日豊本黄人皇主天皇の時代(第1回大天変地異)
皇統第 4代 天之御中主天皇の時代(第2回大天変地異 ムー大陸最初の陥没)
皇統第14代 国常立天皇の時代(第3回大天変地異)
皇統第21代 伊邪那岐天皇の時代(第4回大天変地異)
皇統第22代 天疎日向津比売天皇(天照皇大神)の時代(第5回大天変地異 20万年前?)

<不合朝七十三代>  スメラミコトの世界統治が揺らぐ時代
皇統26代(不合初代)武鵜草葦不合(たけうがやうきあえず)天皇 16綺形の紋章を『16菊花紋』に改め、天皇の紋章とする。
不合69代 神足別豊耡天皇の時代(第6回大天変地異・前1500年頃の大洪水)

<神倭朝>  日本の天皇の時代
不合73代(神倭初代)神日本磐余彦天皇(神武天皇)

----------------

*****転載終了*****
こちらのサイトではこの竹内文書の内容の大半に関してはマユツバとの結論を出しています。キリストが日本の青森に来た話や、モーセも日本にやって来て、裏十戒を残した話が記されており、やはりクエスチョンマークがつきますよね?
ですがこの様な話が残された背景には日本人の先祖はユダヤ民族であると言う日ユ同祖論を仮定すると釈然とします。
当時の日本には、イスラエルから流れ着いたユダヤ教徒やキリスト教徒が沢山いたはずです。そして、悪魔崇拝者たちは彼らにも天皇を崇拝させようとしました。

そのため、モーセやイエス・キリストも日本まで天皇に会いに来たのだ、それぐらい天皇は凄い方なのだと嘘をつき、モーセやイエスよりも天皇の方が偉いのだと言って説得していったわけでしょう。

この様に鋭い分析をしています。
興味ある方は是非ご一読下さい。
「竹内文書」は悪魔崇拝者によって書かれた天皇礼賛に導くための古代プロパガンダの書です。

さて話は本題に戻りますが、日本が建国の日をはっきり出来ないので、建国記念の日と表現したのは正しい判断ですね。また天皇を神格化させる目的として考えられていたのも、竹内文書の目的とも合致していたと考えられます。
「建国記念の日」に反対するのは?より転載
〈問い〉 二月十一日は「建国記念の日」ということになっていますが、日本共産党はこれに反対しています。なぜですか。(愛知・一読者)

〈答え〉 「建国記念の日」は、もともと天皇を神格化し、その政治を美化した戦前の「紀元節」を復活させたもので、主権在民を定める憲法の民主主義の原則に反しています。日本共産党は憲法の国民主権の原則と言論・思想・信教・学問の自由を守る立場から「建国記念の日」に反対しています。
・・・・・・・・・・・転載終了・・・・・・・・・・
とある一党のホームページからの記載ですので、偏りがあるとの批判もあるかもしれません。ですがこの党は古代にはありませんでしたが、天皇家は存在していました。

実際にはっきりと2月11日が本当の建国記念日である可能性は低いかもしれません。
ですが建国記念の日として、この国の成り立ちを学んでみるのも意義あると思います。

日本はまだまだ謎が多い国ですが、その謎のひとつは建国に関してですね。
卑弥呼しかり、神武天皇しかりです。

ひとつでも多くの謎を解き明かしたいですね!この日本に生まれた以上!

イスラエル エルサレムのお勧めオプショナルツアーを手軽にオンライン予約

世界中の海外旅行に便利
格安航空券・ホテル予約はアリスツアーのオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ