②北ノルウェーに行きたい!

昨日の北ノルウェー特集はいかがでしたか?

さあ本日はトロムソよりさらに北上してアルタに向かってみましょう!

アルタ並びに近郊都市の魅力

◎アルタ博物館
アルタに行ったら訪れたいのはここ「アルタ博物館」!

ここに行ったら見たいのが「ユネスコ世界遺産」に認定されている「岩絵」です。
海岸沿いに残る岩をキャンバス代わりにして紀元前4200年から500年頃に描かれたそうです。

ただし屋外になるので冬場は雪に埋もれて見れません。
その場合は博物館内のレプリカを鑑賞するといいですね。

◎ソリスニーヴァ
アルタから車で約20分の場所に位置するソリスニーヴァ。
ここの目玉は何といっても美しい「氷のホテル」


ホテルの見学はもちろん!ここでランチをお召し上がりいただくのも乙ですよ。

*スウェーデン・キルナの「アイスホテル」がアイスホテルの商標を持っているので、
ソリスニーヴァではあくまで「氷のホテル」と呼びます!

◎カラショク
ラップランドで生活をしている人々の首都として挙げられる場所が
ここ「カラショク」

「カラショク」に立ち寄ったら寄りたいのが「サーミ博物館」

ここで学べるのが「サーミ文化」
グリーランドのイヌイット同様、サーミ人はヨーロッパの先住民です。
現在の人口は、 75,000人超で、独自の歴史、言語、文化、生計手段、生活様式、アイデンティティを持っています。
ここで「サーミ人」文化への理解を深めて下さいね。
*9月4日~6月11日は月・火・金・土は休館です。
お気を付けて下さいね。

◎ノールカップ

ノールカップは拠点となるホニングスヴォーグからは車で約1~1.5時間ほどかかります。(冬場の平均)
ノールカップに来たら「到達証明書」*有料 を記念にもらいましょう。
ずばりここは「ヨーロッパ最北端」なんです。
*冬場は悪天候の際は訪れる事が出来ない場合もありますので注意!
郵便局やレストラン、カフェ そして世界最北端のチャペルまであります。
ヨーロッパ最北端から手紙を送るのもいいですね。

◎ホニングスヴォーグ
ノールカップの拠点となる街です。
ここでの目玉は「タラバガニ」です!

ポン酢は現地には無いので、日本から持参して持っていきましょう。

◎キルケネス
陸路でフィンランドに抜ける事が出来る街である「キルケネス」
ここには「スノーホテル」があります。

そしてキルケネスから沿岸急行船「フッテルーテン」も乗船出来ます。
船上から「オーロラ観測」を楽しむのもいいですよ!

さあ明日は「北ノルウェー」特集最終回です。
特集するのは「エベネス空港近郊」ですよ。

北欧のオーダーメイド旅行はアリスツアーへ
アルタ近郊の手配もお任せ下さい

オーダーメイドの北欧旅行はお任せ下さい。
オーロラ観測だけにとどまらないノルウェーの魅力が存分に伝わるプランをご案内させて頂きます。
何なりと皆様のご希望を問い合わせフォーマットに入れてお問い合わせ下さい。
オーダーメイド旅行のアリスツアー問合せ

またお得にご旅行なされたい方は下記ダイナミックパッケージ・オンライン予約もお勧めです。
航空券とホテルをこちらで予約をして、送迎やオプショナルツアー等の手配も別途ご案内させて頂く事も可能ですよ。
是非併せてご利用下さいませ。

お得なアリスツアーの海外ダイナミックパッケージツアー
航空券とホテルを便利に格安にオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ