塩の観光地は素晴らしい!

こんにちは。
皆様は湖には行かれますか?
通常の湖は淡水(真水)ですね。
河川から流れる水や、降り積もった氷雪などが流れて出来る事が多いですね。
一方では海の様に「塩水」によって成り立っている湖があります。
その様な湖は「塩湖」と言います。

世界の大きな「塩湖」はカスピ海、バルハシ湖、グレートソルト湖(面積順)などがあげられます。

カスピ海


カスピ海は、中央アジアと東ヨーロッパの境界にある世界最大の湖かつ塩湖

バルハシ湖


バルハシ湖は、カザフスタン東部にある中央アジア最大の湖

グレートソルト湖


グレートソルト湖はアメリカ合衆国ユタ州の北部にある塩水湖です。

写真だけ見ると「塩水湖」と「海」の区別が難しいですね。
注釈が無ければ海の様に見えます。

そして「塩水湖」の中で最も有名と言えるのがこちら「死海」です。

死海


死海はイスラエル、ヨルダン川西岸地区、ヨルダンと接する「塩湖」です。
死海の名は、塩分濃度が高すぎて生物が生息できないことから名づけられました。
海水の塩分濃度が約3%であるのに対し、死海の湖水は約30%の濃度を有する。人が死海に入って沈むことは極めて困難です。「旧約聖書」のソドムとゴモラ(神が裁きで滅ぼした都市)と言う都市の廃墟が死海南部の湖底に沈んだとも信じられています。
死にゆく塩の湖~死海に浮かんでみた!「絶景写真あり」
そしてこの「死海」に負けず劣らずで、人気の観光地となっている「塩湖」は
「ウユニ塩湖」です。Instagram等のSNSの写真投稿でも人気になっている観光地ですね。

ウユニ塩湖

ウユニ塩湖は南米ボリビアのアンデス山脈に広がる塩の大地です。
「塩の大地」として考えれば世界一の規模です。
遥か昔、海底だった場所が長い時間をかけて隆起し、大量の海水だけが山野上に残されて、出来上がった場所とされています。

雨季(1月~3月)になると湖面に水が溜まり「鏡」となり空を映し出す光景はしばしば「天空の鏡張り」と形容されます。

まるで天国にいるような光景ですね。

天と地がつながる場所~ウユニ塩湖の遊び方

ウユニに行くには?

そんな「ウユニ」ですが日本からは遥か遠くの、南米のボリビアにあります。
まず「ウユニ」に行くためにはまず「ボリビア」にいかねばなりません。
経路は一般的に、日本→乗り継ぎ都市(ペルーのリマorアメリカのマイアミ)→ボリビア(ラパス)
→ウユニの町→ウユニ塩湖という経路になります。

➀航空券は日本からラパスまでの航空券を調べましょう。

➁ラパスからウユニへの移動は飛行機・バス
飛行機:所要時間・・・約1時間 
運行しているのはボリビアのTAM航空とアマソナス航空の2社。
アマソナス航空からは直行便が出ています。
*オンラインでは検索に出て来ませんのでお問い合わせ下さい。

長距離バス:所要時間・・・約10時間
ラパスからの直行バスは21時頃にラパスのバスターミナルを出発する夜行バスがほとんど。
行程は約210キロ、そのほとんどが悪路となる上に夜はかなり冷え込みます。体力のある人にオススメ。
人気があり混雑をするのでお早目のご予約をお勧めします。

➂ウユニの街について泊まったら各種オプショナルツアーに参加するのがお勧めです。
日帰りツアーも各種組まれていますよ。

「ウユニ塩湖」に行くためには時間と労力、それに費用もかなり掛かります。
ですが奇跡のような絶景を求めて地球の裏側に旅をしてみましょう。
きっと一度見たら忘れない強烈な印象を持たれますよ!

ボリビア・ウユニのお勧めオプショナルツアーを手軽にオンライン予約

中南米・世界中の海外旅行に便利
格安航空券・ホテル予約はアリスツアーのオンライン予約

サブコンテンツ

このページの先頭へ